top of page

100km駅伝の部についての変更

駅伝を開催するにあたり、下記内容にて実施いたします。


■競技方法

①選手は4名から8名(補欠含む)

②中継所はコース上に100km駅伝用に20か所程度準備する(概ね5~10km毎)

③制限時間は13時間(関門閉鎖時間は100kmの部に準ずる)

④各チームでサポート者を準備して選手の輸送を行うこと


■注意事項

1.各チームでのサポート車1台を準備する(サポート車証明書を発行する)

2.選手との併走は厳禁

3.駐停車は交通違反とならない場所で、かつ、十分な退避スペースのある場所

  (私有地での許可なき駐停車は厳禁)

4.違反や迷惑行為等があった場合、即座に失格宣言、次大会以降の出場停止処分とする

最新記事

すべて表示

いわて銀河100kmマラソンのチラシなどを設置、配布してくれる方(店舗や集会など) 募集しております! 興味がある方は事務局までご連絡ください!

  • Facebookの社会的なアイコン
  • Instagramの社会のアイコン
bottom of page